楽天カードはVISA、MasterCard、JCBのどれを選ぶのが一番お得なの?

VISA、MasterCard、JCB
どれを選ぶのが一番お得なの?
おすすめの国際ブランドと選択による違いなど

楽天カードは3種類の国際ブランドから選択できます

楽天カードは上記にある左から、JCB(ジェーシービー)、MasterCard(マスターカード)、VISA(ビザ)という3種類の国際ブランドを選択することができます。国際ブランドとは決済機能を提供している企業のことで、街の買物ではレジ周りなどに上記のマークのあるお店(加盟店)で買物ができます。注意点としては楽天カードは一度選択した国際ブランドは変更できないということです。その点を踏まえて国際ブランドを選択しましょう。既に持っている楽天カードの国際ブランドを変更したい場合には、一度解約してから再度申し込み審査が必要です。(※楽天カードに限らずクレジットカード全般的に国際ブランドの変更はできません)

国際ブランドの特徴と加盟店数
VISA
世界一加盟店の多い国際ブランドです。国内だけでなく海外でも広く利用することが出来ます。(加盟店は世界で3,000万店以上)
MasterCard
VISAに次いで世界第二位のシェア率を誇る国際ブランドです。国内での利用はVISAと同程度の加盟店数があります。(加盟店は世界で2,800万店以上)
JCB
日本発の国際ブランドです。国内での加盟店数は多いのですが、海外での利用はVISA、MasterCardに大きく劣ります。(加盟店は世界で1,200万店以上)

国際ブランドの特徴と加盟店数
日本国内の利用のみ
国内の利用だけに限定するならば、VISA、MasterCard、JCB、いずれの国際ブランドを選んでも加盟店数は大きく変わりません。
海外でも利用する
VISA、MasterCard、のいずれかがおすすめです。JCBはハワイなど日本人観光客が多い場所を除けば、海外での加盟店数は多くありません。

どの国際ブランドがお得なの?おすすめの国際ブランドについて

加盟店数で選ぶなら「VISA」が圧倒的ですが、どこでも使えるという意味ではありません。例えばディズニーランドではオフィシャルスポンサーである「JCB」しか利用できません。使えない場所を減らすためには、複数のクレジットカードで別の国際ブランドを選択するようにしましょう。個人的なおすすめは「JCB」がおすすめです。国際ブランド「JCB」のみ電子マネーnanacoにチャージすることが可能でありポイント還元もあります。

国際ブランド選択で審査に違いはあるの?

国際ブランドはあくまでも決済方法を提供しているだけなのでカード審査には関係無いと言われています。カード審査をしているのは「楽天カード株式会社」であり「JCB」「VISA」「MasterCard」などは関与していません。

楽天カードが推奨している国際ブランドとは!?

楽天カードが推奨していると考えられる国際ブランドは存在しています。その国際ブランドとは、楽天カード申し込みの際に上位に表示されている国際ブランドです。単純に人気があるからなのか、決済手数料の順番(※ショップが支払う手数料は国際ブランド毎に異なる)なのか、明確に言い切れるわけではありませんが数年前の並び順と変わっており適当に並べているわけではなさそうです。国際ブランドの選択が審査に影響するとは思いませんが、もし影響するならば推奨する順番は唯一参考になるデータだと思います。楽天カード申し込みはこちら:楽天カード

nanacoチャージでポイント還元はJCB限定!
公共料金・税金の支払いでもポイント実質的にポイント還元が受けられる

楽天カードは国際ブランドJCBのみnanacoにチャージでポイント還元があります。VISA、MasterCardはチャージ自体もできません。還元ポイントは通常の買物と同じ1%が還元されます。この方法を利用すると、セブンイレブンで公共料金、税金の支払いをnanacoで決済した場合に実質的なポイント還元を受けることが出来ます。


nanacoチャージで公共料金・税金を支払う手順
概要
楽天カード(JCB)からnanacoにチャージして振込用紙を使いセブンイレブンで支払います。nanacoでの税金・公共料金の支払い自体にはポイント還元はありませんが、楽天カード(JCB)からnanacoにチャージした時点で1%の楽天スーパーポイントが貯まります。※クレジットカードから直接税金を支払うと、ほとんど自治体でポイント還元と同程度の手数料が掛かります。参考:クレジットカードから自動車税支払い時の手数料
税金
セブンイレブンでnanacoで支払うことができる税金は「国民年金保険料、健康保険料、固定資産税、所得税、県民税、市民税(住民税)、不動産取得税、自動車税、軽自動車税」など。※地域によっては未対応もあります。
還元
楽天カードからnanacoチャージで付与されるポイントは1%です。
手順
nanacoチャージの際に本人認証サービスの登録が必要なので「楽天e-NAVI」→「本人認証サービスの登録・変更」よりJCBの本人認証サービス・J/Secureの登録をします。本人認証サービスでは任意のパスワードを設定しますので忘れないようにメモを取りましょう、nanacoチャージの際に入力を求められます。nanacoクレジットチャージは「nanacoクレジットチャージ公式」を確認してみましょう。一回でクレジットカードにチャージできる金額は、5,000円以上1,000円単位で29,000円までチャージの上限は50,000までとなります。

nanacoチャージでポイント還元のある定番カード
1.2%のリクルートポイントを還元。年会費無料です。
国際ブランドJCBのみ1.0%のTポイントが還元。年会費無料です。
200円につき1ポイント還元。nanaco一体型カード、ポイント還元もnanacoなので使い勝手は一番良い。年会費は初年度無料二年目以降は500円。※年間5万円以上利用で翌年度年会費無料なので、5万円分チャージすれば年会費無料で使える。
スポンサーリンク

楽天カードを徹底活用するための注目記事

あなたは本当に楽天カードを使いこなせてますか!?
楽天カードの特典やメリットについてかなり細かいところまでまとめてみました。本当に楽天カードを活用するために!まずはこちらの記事をご覧ください。続きはこちら:楽天カードを徹底解説!メリットやお得な使い方など

楽天PINKカードを徹底解説!従来カードとの違いなど
2015年5月にスタートした楽天PINKカードと従来カードの違いを解説します。楽天PINKカードだけの有料サービスにも登録をした体験レポートなども掲載しています。続きはこちら:楽天PINKカードを徹底解説!従来カードとの違いなど

ワンランク上の楽天プレミアムカードを徹底解説!
楽天カードよりも特典内容を充実させた(年会費:10,800円税込)の上位カード、楽天プレミアムカードの魅力を徹底解説!続きはこちら: 楽天プレミアムカードを徹底解説!(楽天カードとの違いやメリットなど)

楽天ポイントをガンガン貯めるコツをまとめました!
楽天スーパーポイントを貯めるための情報を詰め込みました!楽天市場でのお得な買物方法から、意外と知られていないポイント入手方法や街でのお得な利用法までわかりやすく解説します。続きはこちら:楽天ポイントをガンガン貯めるコツ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

楽天カードの申し込みはこちら

新規入会キャンペーン開催中!

楽天カード申し込みの流れ

楽天カード すべての特典をゲットする手順
すべての特典をゲットする手順!

楽天市場の新サービスをレビュー!

月額380円で約200種類の雑誌が読み放題!
2016年8月9日に登場した新サービス!約200種類の雑誌が月額380円で読み放題の楽天マガジンを徹底レビューします!続きはこちら

ワンランク上の楽天プレミアムカード

業界差高水準の高還元率カード!国内・海外の空港ラウンジも無料!国内・海外旅行傷害保険も無料でついています。

首都高料金割引のあるETCカード

年会費永年無料のイオンETCカード
イオン首都高カードは年会費無料!しかも毎週日曜日の首都高速道路料金が20%OFF!

楽天市場で開催中のイベント情報!

楽天市場の注目アイテム!

Copyright © 楽天カードのお得な作り方ガイド! All Rights Reserved.