くら寿司で全てのポイントを獲得したい!

くら寿司で食事をする際に、現在開催されているキャンペーンなどをフル活用して全てのポイントを貯めるための方法についてまとめてみました。

目次

くら寿司のポイントに関する基礎知識

くら寿司では楽天スーパーポイントが貯まる・使える

2017年4月1日より、くら寿司は「楽天ポイントカード加盟店」になりました。くら寿司で食事のあと支払いをする際に、楽天ポイントカードを提示すると楽天スーパーポイントを貯める事ができます。また、貯めたポイントを支払いの際に利用することもできます。楽天スーポーポイントの期間限定ポイントも利用できますが、楽天キャッシュ、楽天Payに関しては利用できません。

  • 貯まる・・・200円(税抜)につき1ポイント
  • 使える・・・1ポイント・・・1円相当

Tポイント、dポイントなど、色々な共通ポイントがありますが、くら寿司で利用できるのは楽天スーパーポイントだけです。


楽天ポイントカードは店頭にて入手可能!

楽天ポイントカードを持っていない方は、店頭にて無料配布されていますので入手できます。もちろん、初期費用や年会費などは一切必要ありません。上記は、くら寿司専用のデザインの楽天ポイントカードですが、他の楽天ポイントカードと機能的な違いはありません。楽天カードを持っている方は、楽天カードに楽天ポイントカードの機能が搭載されているので、現金およびカードで支払う際に提示すれば同様にポイントを貯めることができます。

くら寿司で獲得できる全てのポイントを貯めるコツ!

その1.
くら寿司ホームページのキャンペーンをチェックしよう

まずは、くら寿司のホームページにて現在開催されているキャンペーンを確認してみましょう。なにも開催されていない場合にも、他でキャンペーンが開催されている可能性もあるので続けて確認していきます。


その2.
楽天ポイントカード加盟店としてのキャンペーンをチェックしよう

続けて、楽天ポイントカード加盟店として開催されているキャンペーンを確認していきます。※上記は2018年6月1日~30日開催時のもの。くら寿司と楽天ポイントカードと連動したキャンペーンが開催されている場合には、必ずこちらのページにて告知されています。ちなみに、イベント開始は金曜日スタートが多い傾向にあります。週末前に確認すると覚えておきましょう。

上記以外に、楽天ポイントカード全体のキャンペーンは「楽天ポイントカードで開催中のキャンペーン」にて確認してみてください。


その3.
楽天カードで支払いをすると更にポイントが獲得できる!

上記画像の赤矢印の部分も見ても分かる通り、楽天カードは楽天ポイントカードとしての機能もあるので、楽天ポイントカード分の200円(税抜)につき1ポイント、さらに楽天カード決済分の1%、合計すると1.5%のポイント還元を受けることができます。最大限ポイントを貯めたいという方は、楽天カードの利用についても検討してみてください。ちなみに、くら寿司では楽天Edyの利用はできません。さらに詳しく:楽天カード

くら寿司でのポイント還元率
現金
0.5%還元
楽天カード
1.5%還元

その4.
くら寿司アプリの予約アプリで割引クーポン獲得!

最後はポイント獲得ではなくて、割引券の獲得方法です。くら寿司では、行列に並ばなくても予約ができる専用のアプリがあります。このアプリを利用するために会員登録が必要なのですが、その際に登録したメールアドレス宛にくら寿司で使える割引クーポンが届くことがあります。クーポンの配布時期は不定期です。過去に配布されたクーポンの一例:500円割引券、茶碗蒸し50円引き券など。

くら寿司アプリの会員登録手順は「こちら」にてご確認ください。

さいごに

ネタの鮮度最高!イベント初日がおすすめ

いつも美味しいくら寿司さん。いや、本当にいつも美味しいのですが、だだそれでも、個人的にいつもよりも美味しいと感じるのがイベント初日です。まぐろ祭りなどのイベント初日は、金曜日スタートが多いのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こちらの記事も合わせてチェック

楽天カードはラインアップも充実!各カードの特徴を解説した記事

あなたは本当に楽天カードを使いこなせてますか!?
楽天カードの特典やメリットについてかなり細かいところまでまとめてみました。本当に楽天カードを活用するために!まずはこちらの記事をご覧ください。続きはこちら:楽天カードを徹底解説!メリットやお得な使い方など

楽天PINKカードを徹底解説!従来カードとの違いなど
2015年5月に追加投入された楽天PINKカードと従来カードの違いを解説します。楽天PINKカードだけの有料サービスにも登録をした体験レポートなども掲載しています。続きはこちら:楽天PINKカードを徹底解説!従来カードとの違いなど

楽天カードからのプチランクアップに最適なゴールド!
2016年9月に追加された(年会費:2,160円税込)の上位カード。楽天カードよりポイント還元率もアップ!でも必要特典だけピックアップしたコスパに優れた一枚。続きはこちら:楽天ゴールドカードを徹底解説!(特典メリットや楽天プレミアムカードとの違い)

全ての特典が充実した楽天プレミアムカードを徹底解説!
楽天ゴールドカードよりさらに特典が充実した(年会費:10,800円税込)のプレミアムなカード。国内・海外旅行保険を充実、世界850以上の空港ラウンジが無料など至れり尽くせりな一枚。続きはこちら:楽天プレミアムカードを徹底解説!(メリットなど)

楽天カード、ゴールド、プレミアの3枚を徹底比較!
楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの3枚のカードの違いをわかりやすく解説します。このページをみれば貴方にピッタリの楽天カードがきっと見つかりますよ。続きはこちら:楽天カード、ゴールド、プレミアムの3枚を徹底比較!違いはココだ!

楽天ポイントをガンガン貯めたい方必見の注目記事!

楽天ポイントをガンガン貯めるコツをまとめました!
楽天スーパーポイントを貯めるための情報を詰め込みました!楽天市場でのお得な買物方法から、意外と知られていないポイント入手方法や街でのお得な利用法までわかりやすく解説します。続きはこちら:楽天ポイントをガンガン貯めるコツ!

特集記事

楽天のでんきを徹底解説!電気代が安くなるかも!?

2016年4月の電力小売全面自由化により登場した楽天グループの電力供給サービスです。最大の魅力は地域の電力会社よりも電気料金が安くなる可能性があることです。私の場合には年間で5,000円以上!ポイント還元も含めると8,000円以上はお得になりました。切替費用・解約費用等は一切掛かりません。特集記事:楽天まちでんきを徹底解説!メリット・デメリットなど

楽天市場でふるさと納税を一番お得に購入する方法!

楽天市場ほど圧倒的にお得な寄付方法はありません。何と言っても、ふるさと納税の寄付でポイントが返ってくる、しかも戻ってくるポイントの額がデカイっ!これって実質的には住民税でポイント還元を受けているのと変わりませんからね。ふるさと納税を最大限お得に活用するために覚えておきたポイントを解説します。特集記事:>>続きはこちら