ちょっぴり複雑なビックカメラのポイントをわかりやすく解説

2018年4月11日より、ビックカメラでも楽天ポイントが貯まるようになりました。6月頃には利用にも対応予定とのことです。これまでビックカメラではビックポイントを貯めていたのですが、今後もビックポイントを貯めるべきなのか?それともマイルを貯めるべき?ちょっぴり複雑でわかりづらいと言われている、ビックカメラでのポイントの貯め方・買物方法についてまとめてみました。

目次

ビックカメラで貯まるポイントについて

ビックカメラで貯めることができるポイントの種類と還元率

ビックカメラでは3種類のポイントから一つを選んで貯めることができます。基本となるビックポイント10%の商品の場合に獲得できるポイント還元率は下記の通りです。

ポイント種類
ポイント還元率(ビックポイント10%の商品)
現金・電子マネー
クレジットカード
ビックポイント
10%
8%
JALマイル
3%
2.4%
楽天ポイント
5%
4%

補足すると、ビックカメラで10%ポイント還元の商品を購入した場合に、楽天ポイントを選択すると5%還元、マイルを選択すると3%還元という事ですね。クレジットカードの場合には、ポイント還元率が減額されます。


クレジットカードでの支払いはポイント還元率が減額される

上項でも書きましたがクレジットカードでの支払いは現金払いよりもポイントカード提示で得られるポイントが減額されています。これはクレジットカード決済手数料を店舗が負担するためですね。それは置いといて、まずは「ビックカメラ|選べるお支払い」より転載した下記表にてご確認ください。

参考資料として、ビックカメラにて楽天カードを使いクレジットカード決済した場合のレシートが上記の通りです。今回発生ポイント→8%(826p)は、他社ポイント変換→-8%(826p)で0になります。他社ポイント変換とは、ビックポイント以外を貯めるという意味のことで、その下に楽天ポイントカード→獲得予定ポイント→4%還元されいています。クレジットカード決済のポイントと合計して5%還元なので現金払いと変わらないという結果になります。「ビックカメラSuicaカード」などは、ポイントカード提示分も減額ナシの10%ポイント還元があります。

ココ重要!最終的に電子マネーで支払うのが一番お得になる!
上記を踏まえてわかることは、最終的には電子マネーを利用して支払いをした方がポイント還元率が高くなるという事です。つまり、楽天ポイントを貯めたい場合には「楽天カード」→チャージ→「楽天Edy」→支払い、ビックポイントを貯めたい場合には「ビックカメラSuicaカード」→チャージ→「Suica」→支払い、JALマイルを貯めたい場合には「JALカード」→チャージ→「JMB WAON」→支払いという形にすると、電子マネーチャージでもポイント還元が受けられてなおかつ、上記表の左側の10%(楽天ポイントは5%、マイルは3%)に該当するポイント還元が受けられるためお得になるという事です。

どのポイントを貯めるのがお得なの?
ビックカメラではビックポイントを貯めるのがお得!

上記の表を見てもわかるとおり、ビックカメラではビックポイントを貯めるのが獲得できるポイント数も一番多くなります。ビックカメラの立場で考えてもリピートの期待できる自社発行ポイントよりも、リピートが期待できない他社ポイントを優遇するメリットはありません。ビックポイントが一番お得になるのは必然的という事ですね。


他社ポイントを貯めた方がお得になるケースとは

ズバリ!貯めたポイントをビックカメラで利用しない場合ですね。まとめると下記の通り。

どのポイントを貯めればいいのか?
ビックポイントを
貯めるのがお得!
  • ビックカメラ店舗で買物をする方。
  • 貯めたポイントをビックカメラで利用する予定の方。
楽天ポイントを
貯めるのがお得!
  • 店舗より楽天市場(楽天ビック)をより多く利用する方。
  • 貯めたポイントを楽天市場で利用する予定の方に。
JALマイルを
貯めるのがお得!
  • 貯めたマイルをJALで利用する予定の方に。

ポイントは貯め方も大切ですが、それと同じくらい使い方も重要です。余ったポイントを消化するような使い方!これが一番もったいないです・・・。私の場合には、たまにしか利用しないビックポイントよりも、楽天スーパーポイントを貯めてセールやポイントアップ時のみ買物した方が断然お得に買物できると判断しました。店頭で値引き交渉をする方はビックポイントが一番条件もよく交渉できると思います。

ビックカメラでの買物!ポイント種類別の一番お得な買物手段を解説!

ビックカメラにて一番!
ビックポイントが貯まる買物手段はこちら!
ビックポイント+JREポイントで合計11.5%相当のポイント還元

ビックポイントカード(ポイントカード)、Suica(電子マネー)、Viewカード(JR東日本グループのクレジットカード)が一体化したカードです。ビックカメラのお買物では最大11.5%相当のポイントを貯めることができます。クレジットカードからSuicaチャージでもポイントが貯まります。また、オートチャージにも対応しています。

詳細はこちらビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードの主な特典
  • 初年度年会費無料!2年目以降も実質無料で利用できる!
  • Suicaへのチャージ等でのクレジット払いで1.5%相当の還元!
  • ビックカメラでは最大11.5%相当のポイント還元が可能!
ビックカメラSuicaカードの基本情報
発行元
株式会社ビューカード
年会費
477円(税抜)※初年度無料
2年目以降も前年1年間に一度以上のクレジット利用で無料になる。
ポイント還元率
国内一般加盟店(クレジットカード)1%
1,000円につきビックポイントが5P、JREポイントが5Pの合計10P貯まる。
ビックカメラ(クレジットカード)10%
※ビックポイント10%の商品の場合です。
100円につきビックポイントが10P貯まる。
ビックカメラ(クレジットカード→Suicaチャージ→支払い)11.5%
※ビックポイント10%の商品の場合です。
クレジットカードでSuicaチャージでJREポイントが1,000円につき6ポイント貯まる。チャージしたSuicaを使いビックカメラで買い物をすると100円につきビックポイントが10P貯まる。合計11.5%のポイント還元率となります。

ビックカメラにて一番!
楽天ポイントが貯まる買物手段はこちら!

テレビCMでもお馴染みの永年年会費無料のクレジットカード。楽天ポイントカード(ポイントカード)、楽天Edy(電子マネー※選択でつけることができる)、楽天カード(クレジットカード)が一体化したカードです。ビックカメラで買物をする際には、クレジットカードそのまま支払うよりも、楽天Edyにチャージして支払いをした方が獲得ポイントが多くなります。

詳細はこちら楽天カード

楽天カードの主な特典
  • 永年年会費無料!
  • ビックカメラではEdy経由で6%以上のポイント還元が受けられる!
  • 楽天ビックでは3%以上のポイント還元がある!
楽天カードの基本情報
発行元
楽天カード株式会社
年会費
永年年会費無料
ポイント還元率
国内一般加盟店(クレジットカード)1%
楽天スーパーポイントを1%還元。
ビックカメラ(ポイントカード/クレジットカード)5%
※ビックポイント10%の商品の場合です。
楽天ポイントカード提示分で4%還元(現金払い時は5%還元)、クレジットカード利用で1%還元の合計5%還元。クレジットカードを利用した場合、現金払いと合計還元率は変わりません。
ビックカメラ(クレジットカード→Edyチャージ→支払い)6%
※ビックポイント10%の商品の場合です。
楽天カードでEdyチャージをすると200円につき1ポイント(0.5%)還元。楽天ポイントカードの提示で5%還元。楽天Edyの支払いで0.5%還元。合計6%のポイント還元率となります。
楽天ビック(楽天市場)3%以上
楽天ビックを含む、楽天市場での買物は最低でも3%以上のポイント還元があります。

ビックカメラにて一番!
JALマイルが貯まる買物手段はこちら!

JALが発行するクレジットカードです。JAL搭乗だけでなく、街の買物でもマイルを貯めることができます。JMBカード(JALマイレージバンクカード)とクレジットカードが一体化しています。ビックカメラで最大限ポイントを貯めるためには、このカードを使いJMB WAON(電子マネー)チャージして利用します。このカード自体はJMB WAON(電子マネー)の機能は非搭載なので、別途「JMB WAONカード」もしくは「BIC CAMERA JMB WAONカード」を準備しましょう。

詳細はこちらJALカード

JALカードの主な特典
  • JMB WAON(電子マネー)チャージでマイルを貯めることができる。
  • ビックカメラで4.5%のマイル還元が可能!※ショッピングマイル・プレミアム入会時
  • JAL搭乗でボーナスマイルが貯まる。※入会搭乗ボーナス、毎年初回搭乗ボーナス
JALカードの基本情報
発行元
株式会社JALカード
年会費
2,160円(税込)※初年度無料
JAL アメリカン・エキスプレス®・カードを除く普通カードの料金です。


年会費無料のJALカードが欲しい方は「イオンJMBカード」も合わせて検討してみてください。年会費は無料ですが、JMB WAONチャージでマイル還元はありません。詳細は「イオンJMBカードとJALカードを比較!」にて解説しています。
ポイント還元率
国内一般加盟店(クレジットカード)0.5%
200円=1マイル貯まる。ショッピングマイル・プレミアム(年会費:3,240円)に入会すると100円=1マイルになる。
  • ビックカメラ(JALカード→JMBWAONチャージ→JMBカード提示)
    ※ビックポイント10%の商品の場合です。
    • ショッピングマイル・プレミアム会員・・・4.5%
    • ショッピングマイル・プレミアム会員以外・・・4.0%
  • ビックカメラ(現金→JMBWAONチャージ→JMBカード提示)・・・3.5%
  • ビックカメラ(JALカードのクレジットカード決済→JMBカード提示)・・・3.4%
  • ビックカメラ(現金払い→JMBカード提示)・・・3.0%

詳細は「ビックカメラショッピングマイル」のページにある、10%ポイントサービス商品を5万円お買物した場合の例にて確認してみてください。

一番お得なのは、JALカードでJMBWAONにチャージして買物をする方法です。JALカードでそのまま支払いをした場合には、現金チャージよりもポイント還元率的には劣ります。

まとめると

長々と書いてきましたがまとめると

長々と書いてきましたがまとめてみます。

  • 貯めるポイントの種類はポイントの利用する場所で選ぶ。
  • クレジットカードで電子マネーにチャージして支払うのが最大ポイント獲得方法

上記2つのことだけを覚えておけばOKです。クレジットカードから電子マネーへのチャージポイント還元のあるカードを選ぶ必要があります。

スポンサーリンク

こちらの記事も合わせてチェック

楽天カードはラインアップも充実!各カードの特徴を解説した記事

あなたは本当に楽天カードを使いこなせてますか!?
楽天カードの特典やメリットについてかなり細かいところまでまとめてみました。本当に楽天カードを活用するために!まずはこちらの記事をご覧ください。続きはこちら:楽天カードを徹底解説!メリットやお得な使い方など

楽天PINKカードを徹底解説!従来カードとの違いなど
2015年5月に追加投入された楽天PINKカードと従来カードの違いを解説します。楽天PINKカードだけの有料サービスにも登録をした体験レポートなども掲載しています。続きはこちら:楽天PINKカードを徹底解説!従来カードとの違いなど

楽天カードからのプチランクアップに最適なゴールド!
2016年9月に追加された(年会費:2,160円税込)の上位カード。楽天カードよりポイント還元率もアップ!でも必要特典だけピックアップしたコスパに優れた一枚。続きはこちら:楽天ゴールドカードを徹底解説!(特典メリットや楽天プレミアムカードとの違い)

全ての特典が充実した楽天プレミアムカードを徹底解説!
楽天ゴールドカードよりさらに特典が充実した(年会費:10,800円税込)のプレミアムなカード。国内・海外旅行保険を充実、世界850以上の空港ラウンジが無料など至れり尽くせりな一枚。続きはこちら:楽天プレミアムカードを徹底解説!(メリットなど)

楽天カード、ゴールド、プレミアの3枚を徹底比較!
楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの3枚のカードの違いをわかりやすく解説します。このページをみれば貴方にピッタリの楽天カードがきっと見つかりますよ。続きはこちら:楽天カード、ゴールド、プレミアムの3枚を徹底比較!違いはココだ!

楽天ポイントをガンガン貯めたい方必見の注目記事!

楽天ポイントをガンガン貯めるコツをまとめました!
楽天スーパーポイントを貯めるための情報を詰め込みました!楽天市場でのお得な買物方法から、意外と知られていないポイント入手方法や街でのお得な利用法までわかりやすく解説します。続きはこちら:楽天ポイントをガンガン貯めるコツ!

特集記事

楽天のでんきを徹底解説!電気代が安くなるかも!?

2016年4月の電力小売全面自由化により登場した楽天グループの電力供給サービスです。最大の魅力は地域の電力会社よりも電気料金が安くなる可能性があることです。私の場合には年間で5,000円以上!ポイント還元も含めると8,000円以上はお得になりました。切替費用・解約費用等は一切掛かりません。特集記事:楽天まちでんきを徹底解説!メリット・デメリットなど

楽天市場でふるさと納税を一番お得に購入する方法!

楽天市場ほど圧倒的にお得な寄付方法はありません。何と言っても、ふるさと納税の寄付でポイントが返ってくる、しかも戻ってくるポイントの額がデカイっ!これって実質的には住民税でポイント還元を受けているのと変わりませんからね。ふるさと納税を最大限お得に活用するために覚えておきたポイントを解説します。特集記事:>>続きはこちら