楽天カードは新規申し込みで勝手にリボ払いにはなりません

インターネット上で「楽天カードに申し込みをしたら勝手にリボ払いになっていた!」という書き込みをたまに見かけます。しかし、楽天カードは新規申込で勝手に自動リボに登録されることはありません。今も昔もです。そのようなケースの多くは、自動リボの意味を知らない方がよくわからずに申込みを選択している可能性が高いと思われます。また、現時点で自動リボ払いの設定となっている方も、解除したい場合には今すぐにでも解除することはできます。続けて、現在の自動リボの確認方法、解除の手順などを詳しく解説していきます。

リボ払いとは?
利用金額にかかわらず、毎月の支払額がほぼ一定となる支払い方法です。高額商品を購入しても毎月一定額の支払額なので余裕を持って返済できるという反面、返済に時間が掛かるため総返済額が大きくなるというデメリットもあります。自動リボを選択した場合には、支払いの際に「一括払い」を選択した場合にも自動的にリボ払いになります。

目次

スポンサーリンク

楽天カード新規申し込みでリボ払いに登録しない手順

楽天カードの新規申し込み

楽天カードの新規申し込みにある「自動リボサービス申込み」という項目で「申し込まない」を選択するだけです。選択必須なので、いずれか一つを選択しなければなりません。

自動リボの解除手続きの手順(現在の状況確認もコチラ)

手順1.
自動リボの登録・解除にログインする

  • PCの場合・・・「E-navi」→リボキャッシングタブ→自動リボ登録解除
  • スマホの場合・・・「E-navi」→お支払いサポート(リボ/分割/キャッシング)→自動リボ払い
PCの場合
スマホの場合

解除手順2.
現在の状況を確認する

現在の自動リボの登録状況が表示されます。ちなみに下記は登録されている状態です。


手順3.
設定内容を確認してボタンをクリック

そのまま画面を下にスクロールすると、現状「自動リボ登録済み」、ご希望の「自動リボ」の設定→解除という表示を確認して「確認画面へ」というボタンをクリック。


手順4.
解除するをクリックする

「解除する」というボタンをクリックして「自動リボの解除を承りました」と表示されたら完了です。解除後は、今後到着するご利用情報よりカードご利用時にお支払い方法を指定された回数でのご請求となります。

合わせて確認しておきたいリボ払いに関する情報・注意点について

リボ払いの残高を一括で支払う方法

リボ払いの残高を一括で支払うこともできます。スマホ版はページまでが分かりづらいので直リンクをご紹介します。E-naviにログインした状態で「リボ残高のおまとめ払い」より申請することができます。

海外で楽天カードのキャッシングをすると自動的にリボ払いになる→現在はなりません

※2017年11月1日よりリボ払いではなく一回払に変更されました。
海外から楽天カードキャッシングを利用した場合には、支払い方法は”全てリボ払い”となります。このリボ払いはあとから一括払いに変更することができません。早急に返済したい場合には「リボお支払い方法の変更」より返済額を変更する方法があります。詳細はこちら:楽天カードのキャッシングについてまとめてみました

さいごに

リボ払いの返済シミュレーションを活用しよう

リボ払いを利用する際には計画的に。「楽天カードリボ払いシミュレーション」にて、返済期間、支払い金額、手数料と合計金額などをよくみて検討してから利用してみてください。

スポンサーリンク

こちらの記事も合わせてチェック

楽天ポイントを本気で貯めたい方必見の記事!

完全版!楽天ポイントを貯める方法!
楽天ポイントを貯める方法を完全版と言えるボリュームでまとめました。楽天市場での買物から、街の店舗でのお得なポイント獲得方法、公共料金や税金の支払いでポイントを貯める方法まで幅広くご紹介します。続きはこちら:完全版!楽天ポイントを貯める方法!

今週の要チェックイベントはこちら

楽天カードはラインアップも充実!各カードの特徴を解説した記事

あなたは本当に楽天カードを使いこなせてますか!?
楽天カードの特典やメリットについてかなり細かいところまでまとめてみました。本当に楽天カードを活用するために!まずはこちらの記事をご覧ください。続きはこちら:楽天カードを徹底解説!メリットやお得な使い方など

楽天カード、ゴールド、プレミアの3枚を徹底比較!
楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの3枚のカードの違いをわかりやすく解説します。このページをみれば貴方にピッタリの楽天カードがきっと見つかりますよ。続きはこちら:楽天カード、ゴールド、プレミアムの3枚を徹底比較!違いはココだ!

特集記事

楽天のでんきを徹底解説!電気代が安くなるかも!?

2016年4月の電力小売全面自由化により登場した楽天グループの電力供給サービスです。最大の魅力は地域の電力会社よりも電気料金が安くなる可能性があることです。私の場合には年間で5,000円以上!ポイント還元も含めると8,000円以上はお得になりました。切替費用・解約費用等は一切掛かりません。特集記事:楽天まちでんきを徹底解説!メリット・デメリットなど

楽天市場でふるさと納税を一番お得に購入する方法!

楽天市場ほど圧倒的にお得な寄付方法はありません。何と言っても、ふるさと納税の寄付でポイントが返ってくる、しかも戻ってくるポイントの額がデカイっ!これって実質的には住民税でポイント還元を受けているのと変わりませんからね。ふるさと納税を最大限お得に活用するために覚えておきたポイントを解説します。特集記事:>>続きはこちら