楽天ポイントカード加盟店でのApple Payの利用方法など

Apple Payとは

Apple Payとは、iPhoneに搭載された非接触型のICチップで決済する機能のことです。レジで支払いをする際には、iPhoneに楽天カードの情報を設定したのち、「QUICPay(クイックペイ)」という電子決済サービスを利用して買物をします。Apple Payを利用した場合にも、楽天カードをそのまま利用した場合と同じように1%のポイント還元を受けることができます。

楽天ポイント加盟店での支払方法がわからない!?

とても便利なApple Payですが、じつは楽天ポイント加盟店では”本来獲得できるはずのポイントが獲得でない”という損するケースもあります。このページでは、楽天ポイント加盟店、楽天カードポイント加盟店、Rakoo掲載店舗での支払方法についてわかり易く解説していきます。

目次

Apple Payで楽天ポイントを最大限貯める4つの注意事項

1)登録カードは楽天カード

当然のことですが一応、Apple Payに楽天カードを登録しましょう。


2)楽天ポイントカード加盟店では先に楽天ポイントカードを提示する

楽天ポイントカード加盟店とは、街で買物をする際に楽天ポイントカードを提示するとポイントを貯めることができるお店のことです。マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司あたりが定番ですね。これらのお店は、現金払いだけでなく電子マネー、クレジットカード、もちろんApple Payの支払いでも楽天スーパーポインを貯めることができます。楽天ポイントカードについて詳しく知りたい方は「楽天ポイントカードを徹底解説!」にて詳しく解説しています。

楽天ポイントカード加盟店でのApple Payでの支払方法
上記画像はマクドナルドでApple Pay(QUICPay支払い)を使い楽天ポイントカードを提示して購入した際のレシートです。560円の買い物に対して、獲得(貯める)ポイントという部分で5P貯まっているのがわかりますね。楽天ポイントカード分(1%)+Apple Pay分(1%)のポイント獲得できます。ただし、ここからが重要ですが、ポイントを獲得するためにはApple Payで決済をする前に楽天ポイントカード(アプリでもOK)を提示するしなくてはなりません。楽天直営店など、提示不要のお店も存在するかも知れませんが、全ての楽天ポイントカード加盟店で確実に二つのポイントを獲得するためには両方提示しておけば間違いありません。

二つも提示するのが面倒という方は楽天ポイントカード加盟店では「楽天カード」をそのまま提示してください。楽天カードは、楽天ポイントカード一体型(カードの裏側に楽天ポイントカード会員番号の明記がある)なので一枚で二つのポイントを獲得することが出来ます。


3)楽天カードポイント加盟店ではApple Payは利用しない

次に覚えて置きたのが「楽天カードポイント加盟店」での買物方法です。街のENEOS、コナカなどが対象店舗です。名前は似ていますが、上記の楽天ポイントカード加盟店とは別物です。こちらの楽天ポイント加盟店とは、楽天カード(クレジットカード)のポイント還元率がアップするなど特典がついたお店のことを指します。

楽天ポイントカード加盟店と楽天カードポイント加盟店の違いとは

「楽天カードポイント加盟店」とは、楽天カードで支払いをした際に、通常よりも高還元率(2%~3%還元)になるお店のことです。楽天カード会員であれば、率先して利用していきたいお店なんですが、じつはApple Payを利用した場合には通常の楽天カード分(1%)の還元しか受取ることができません。つまり、楽天カードポイント加盟店では、楽天カードでそのまま支払いした方がお得なのです。主な楽天カードポイント加盟店を下記にあげてみましたので合わせて確認しておきましょう。「楽天カードポイント加盟店ご利用ガイド」にて※Apple Payでのお支払いは対象外です。 と明記されています。

楽天ポイント加盟店サービス(楽天カード会員限定)
カーライフ
ENEOS(2%)、ダンロップ・タイヤセレクト・タイヤランド(3%)、キズナレンタルサービス(2%)、ENEOS Dr.Driveは車検もポイント2倍!楽天車検経由で500ポイントプレゼント!詳細はこちら
ファッション
紳士服のコナカ(3%)、紳士服のフタタ(3%)、SUIT SELECT(3%)、KONAKA THE FLAG(3%)、ビジョンメガネ(3%)、エースコンタクト(3%)、メガネストアー(3%)
ショッピング
スーパーギターショップ Big Boss(3%)、家具・インテリアのルームズ大正堂(3%)、インテリアショップSTYLICS(3%)、さかいやスポーツ(3%)、JEUGIA(3%)
ビューティー
エステティックTBC(3%)、メンズTBC(3%)、Hair&Make FUSE(3%)、ヘアメイクパッセージ(3%)、てもみん(2%)・グローバル治療院(3%)、リフレッシュ工房オズ(3%)、美容室センス(3%)
暮らし・住まい
アリさんマークの引越社(3%)、ハート引越センター(2%)、サカイ引越センター(3%)、GOGパソコン修理・データ復旧センター(2%)、日本戸建管理 家ドック会(2%)
その他
大江戸温泉物語(3%)、複合カフェリラックス(3%)、得タクネットワーク(2%)、ベストワンクルーズ(2%)、アミー号.com(2%)、海帆(2%)
※2016年1月時点。最新情報はこちら:楽天ポイント加盟店サービス一覧(公式)

4)Rakoo(ラクー)掲載店ではApple Payは利用しない

Rakoo(旧:楽天ダイニング)」とは、楽天市場が運営する飲食店の検索サービスです。このRakooに掲載されているお店ですが、楽天カードを利用するとポイント還元率がアップするという特典があります。上記写真の例では通常1%が2%にアップしている。この特典に関してもApple Payの支払いではポイントはつきません。普通に楽天カードで決済した場合にのみポイントがつきます。※問い合わせをして確認済み。

飲食店では楽天カード決済がおすすめ
Rakoo掲載店舗は数が多いので覚えきれません。それなので、全てのお店で最大限ポイントを獲得するためには、飲食店ではApple Payを利用しないで、楽天カードで支払いをするようにしましょう。

まとめ

迷ったら楽天カードでそのまま決済すれば問題なし

長々と書いてきましたが、覚えておきたいのは下記の2つのみ。

  1. Apple Payで決済する前に、楽天ポイントカードを提示すること。
  2. Apple Payだと優待ポイントがつかないお店がある。

迷ったら「楽天カード」でそのまま支払えば問題ありません。何度も言いますが、楽天カードは楽天ポイントカードとしての機能もあるので、楽天ポイントカード加盟店では楽天ポイントカード分とクレジットカード決済分の2つのポイント還元を受けることができます。

スポンサーリンク

こちらの記事も合わせてチェック

楽天ポイントを本気で貯めたい方必見の記事!

完全版!楽天ポイントを貯める方法!
楽天ポイントを貯める方法を完全版と言えるボリュームでまとめました。楽天市場での買物から、街の店舗でのお得なポイント獲得方法、公共料金や税金の支払いでポイントを貯める方法まで幅広くご紹介します。続きはこちら:完全版!楽天ポイントを貯める方法!

今週の要チェックイベントはこちら

楽天カードはラインアップも充実!各カードの特徴を解説した記事

あなたは本当に楽天カードを使いこなせてますか!?
楽天カードの特典やメリットについてかなり細かいところまでまとめてみました。本当に楽天カードを活用するために!まずはこちらの記事をご覧ください。続きはこちら:楽天カードを徹底解説!メリットやお得な使い方など

楽天カード、ゴールド、プレミアの3枚を徹底比較!
楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの3枚のカードの違いをわかりやすく解説します。このページをみれば貴方にピッタリの楽天カードがきっと見つかりますよ。続きはこちら:楽天カード、ゴールド、プレミアムの3枚を徹底比較!違いはココだ!

特集記事

楽天のでんきを徹底解説!電気代が安くなるかも!?

2016年4月の電力小売全面自由化により登場した楽天グループの電力供給サービスです。最大の魅力は地域の電力会社よりも電気料金が安くなる可能性があることです。私の場合には年間で5,000円以上!ポイント還元も含めると8,000円以上はお得になりました。切替費用・解約費用等は一切掛かりません。特集記事:楽天まちでんきを徹底解説!メリット・デメリットなど

楽天市場でふるさと納税を一番お得に購入する方法!

楽天市場ほど圧倒的にお得な寄付方法はありません。何と言っても、ふるさと納税の寄付でポイントが返ってくる、しかも戻ってくるポイントの額がデカイっ!これって実質的には住民税でポイント還元を受けているのと変わりませんからね。ふるさと納税を最大限お得に活用するために覚えておきたポイントを解説します。特集記事:>>続きはこちら